奥桂林7日間旅日記(第2日目)

 


第2日目116()


 朝、6時半からホテルのレストランで朝食。大きなレストランには様々なお料理が用意されておりました。9時半にバスで出発して、資源へ向かいます。12時半に資源に到着し、市内のレストランで昼食13時半に“華夏第一” と呼ばれている資江下りを体験しました。渇水の状態だったので上流のダムを放水して舟が川下りできるようにしている、との説明でした。昔ながらの舟で静かな山間を下る体験はとても素晴らしい思いでになりました。



 15時過ぎ、下船場所でバスが待っていました。その後、資源のホテルに向かいました。16時半にホテルに到着しました。温泉風呂のあるホテルの案内をして、レストランで早めの夕食をおとりいただき、各自フリータイム。


 売店で水着を選んでお買いになり「ドクターフィッシュ」の体験をした方もいらっしゃいました。温泉に現れた赤い水着のレスラーが運転手の「石さん」だったのにはみなさん驚かれていたようですね。